脱毛サロンについての基礎知識

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛というのは医療行為ではないということもあって、主に脱毛サロンにおいて採用されています。

ですからとくに安くしていくことのできる脱毛方法だということができます。

●光脱毛のメリット

とくに光脱毛は脱毛サロンで行なわれているということもあって、とても安くしていくことができます。

とくに他の脱毛方法にくらべても安くしていくことができますから、学生の方でも安心してはじめることができます。

できるだけ費用をかけずに脱毛をしていきたいという方にはおすすめです。

とくに脱毛サロンではオトクなキャンペーンを実施していることも多くなっています。

こういったものを利用していくと通常よりもはるかに安く脱毛をしていくことができます。

ですからとくに安くしていきたいというような場合には、こういったキャンペーンを利用していくようにすると光脱毛を格安で受けていくことができるのでおすすめです。

光脱毛はとくにいろいろな脱毛サロンで行なわれていますから、非常に受けやすくなっています。

●光脱毛のデメリット

デメリットはやはり医療行為ではないために、とくに脱毛効果で満足できないといったことも多いということです。

とくにデリケートゾーンなどの効果が出にくいとされる部位の場合、回数を重ねてもなかなか効果を得られないということも多いです。

ですから効果を一番に求めていくのであれば、他の脱毛方法のほうが優れていたりします。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛というのはとくにクリニックで行なわれている脱毛方法です。

医療行為として認められているのがレーザー脱毛ですから、通常、脱毛サロンではレーザー脱毛を行なうことはできません。

●レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛はクリニックで受けていくことになりすから、やはり安心感があるというのがメリットとしてあげられます。

とくに脱毛というのは、どんな方法であってもノーリスクということはありません。

とくに肌にダメージを受けやすい部位の脱毛にあたっては、やけどなどのリスクが高くなってきます。

しかしクリニックのレーザー脱毛であれば、もしも万が一のトラブルの際にも、すぐに対応してくれますから大事に至らないということも多いわけです。

クリニックと提携している脱毛サロンも多いですが、やはり対処のスピードという点では劣ってきます。

こういった迅速な対応を求めるのであれば、やはりクリニックでレーザー脱毛を受けていくというのが一番リスクが少ないということができます。

●レーザー脱毛のデメリット

デメリットとしてはフラッシュ脱毛を脱毛サロンで受けていく場合にくらべて料金が高額になりがちだということです。

とくにレーザー脱毛はクリニックによってはかなり高い料金設定にしているところもあります。

ですからある程度の予算が必要になる脱毛方法だということもできます。

ただし、クリニックによってはリーズナブルなところもあります。

ニードル脱毛とは

・ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は毛穴にひとつひとつ電気針を刺して弱めの電流を毛母細胞に流していきます。それによって毛母細胞を破壊して毛が生えてこないようにする脱毛方法です。最近ではレーザー脱毛や光脱毛が浸透してくるようになったので影が薄くなってきた感じはしますが、ニードル脱毛は歴史があって完全に脱毛するには最適の脱毛方法です。しかしニードル脱毛にもメリットとデメリットがあるのでニードル脱毛の施術を受ける前にしっかり確認しておきましょう。

・ニードル脱毛のメリット

レーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素が光のエネルギーで熱くなるのを利用した脱毛方法なので日焼けして黒くなった肌には施術出来ませんでした。しかしニードル脱毛は光ではなくて電流を流していく方法なので日焼けして黒くなった肌でも施術可能です。またレーザー脱毛や光脱毛は細い毛の脱毛まではなかなか難しい面がありましたが、ニードル脱毛であれば細い毛でも脱毛で出来てしまいます。ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛で出来ない事を補うための脱毛方法でもあります。

・ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛は毛穴に電気針を刺して電流を流していく脱毛方法なので当然皮膚に強い刺激を与えてしまいます。そのためレーザー脱毛や光脱毛よりも痛みが出てしまう事が多いです。人によってはそれほど痛みは出なかったという人もいますが基本的には痛みが出てしまうと認識しておくべきでしょう。またニードル脱毛は毛穴にひとつひとつ電流を流していくので脱毛するまでじ時間がかかってしまいます。急ぎで脱毛したいという人には向かない施術方法です。

脱毛施術後に注意すること

春先になると、薄着になり春らしい袖のないファッションなど楽しみですよね。

春夏に向けてしっかり脱毛の処理をしていきたいところですが、

脱毛の施術後には気をつける項目がいくつかあります。

そこで今回、注意すべきポイントをご紹介したいと思います。

[施術した日は激しいスポーツをしない]

光脱毛や、レーザー脱毛を施した後は、患部に熱がこもりやすいので、

数分間患部を冷やして、安静にするのですが、

家へ帰ってからも汗をかくような激しいスポーツは避けるようにしましょう。

患部の肌は脱毛により少なからずダメージを受け敏感になっており、まだ熱も持っている状態なので、

安静にし、患部のダメージが早く回復するように心がけましょう。

[脱毛期間中は紫外線を浴びないようにする]

光脱毛法などは、黒い毛に反応して脱毛していきます。

そのため脱毛期間は、紫外線を浴びて日焼けしてしまうと、

肌と毛の境がつきずらく、脱毛することができないのです。

また、脱毛期間中は肌がダメージを受けて弱っている状態なので、

強い紫外線などは刺激にもなりえます。

外へ出るときには長袖を羽織ったり、UVケアをしっかりと行いましょう。

[施術後はしっかり保湿を!]

施術後は普段よりも肌にダメージも加わり乾燥します。

肌が乾燥してしまわないように、保湿クリームをたっぷりと塗り込み、

肌の乾燥を防ぐだけでなく、弱っている肌を保護する気持ちで、

小まめに保湿クリームを塗りケアしていきましょう。

この3点を注意して行えば、施術による肌トラブルを防ことができ、

美肌に生まれ変わります。

ポイントを押さえておきましょう。